「床・床下」の記事一覧

見えないところでもやることはやる!~新築マンション内覧会同行~

ある物件の点検口内部。 セパレーターを折って、錆止めのスプレーをふってあります。 うちの仕様ですって言葉は、とぉーーっても便利な言葉なので みなさんもお気をつけ下さい。 見えないところでも、細かい気配りをしている物件は、・・・

床下の風景~そのままで大丈夫!仕様ですから~新築マンション内覧会同行

洗面化粧台にある床下点検口。 のぞきこむと、何やら赤いマスキングテープが最初から貼ってあります。 セパレーター(型枠を固定するために使用する金物)がサビています。 誰かが処理をしようとチェックしていたのでしょう。 しかし・・・

床下点検口を作るのにも理由がある~新築マンション内覧会同行~

見えない内部の状況を確認するための点検口。 主に水廻りなどで漏水していないかの確認が可能となる大切なもの。 洗面化粧台の扉を開けて点検口内部を覗き込むと・・・・・ 床が見えています・・・・・ 本来ならば、床を開口して配管・・・

異種の材料の取り合いはコーキングって常識レベル~新築マンション内覧会同行~

以前から多い指摘事項。 玄関のくつずり(下枠)と床材との取り合いの目地が、他の床の目地材と同じ。   この方が、コストが下がるのと床の目地を仕上げる時に一緒に作業できるため、 工程も短くて済みます。 楽なんです・・・

クレームなければOK!?~新築マンション内覧会立会~玄関土間の目地は割れるのが仕様です?

ある大規模マンションの玄関土間の写真です。 玄関の沓ずり(くつずり:下枠部分のこと)と玄関土間タイルの取り合い部分の目地に注目です。 こちらの物件は、床タイルと同じ目地材で仕上げています。 この場合、玄関扉の開閉時の振動・・・

サブコンテンツ

↑ PAGETOP