工事は出来て当たり前

現場監督をしている時、こんな事を言われた事があります。
内心、「やってる方は大変なんだぞ」なんて、思いながら
いい気分はしませんでした。

ただ、これはどの仕事にしても当てはまるのでしょうね。
消費者に対して、「不完全なもの」を提供するなんて
あっちゃいけない事ですし。
大変じゃない仕事って、有り得ませんよね?

現場監督の労働時間って、確かに不規則です。
残業なんて観念に縛られてたらできない職業なのかもしれません。

大変だった。頑張った。
それは、よぉ~くわかります。

ただ、だから「これで満足して下さい」なんて言うのはだめです。
そこまで、頑張った物件なら最後まで自信を持って気持ち良く
引き渡して欲しいですね。

そんな物件は、何も言わずとも「引渡しをされる側」は、感じ取ってくれます。

当たり前の事を当たり前にするって、意外と難しいでしょうけどね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP