工事現場 安全第一のスローガンは飾りじゃない

2009-04-26_0261

工事現場によくある風景。

万能板の仮囲いとパネルゲート。

そして、ポールについた旗が何枚か。

十字のマークの旗を安全旗といいます。

そして、共に掲げてあるのが施工会社の社旗。

工事には危険が付き物ですから、安全第一というスローガンは、現場では常識です。

工事現場の前を通ると、どうしても目が行ってしまうポールの旗。

安全旗と社旗のポジションです。

特に決まりなんてありません。

しかし、意外とこれが大切。

この写真は、斜めに撮ったのでわかりずらいですが、全ての旗が同じ高さにあります。

私だったらこのようにはしません。

安全旗を一番高い所に掲げて、社旗はその下です。

会社が第一じゃないんです。

安全が第一なんです。

昨今、いろいろな事故が報道されていますが、安全があってこその工事なのは

誰しもが承知の事実でしょう。

地味ではありますが、こんなところに作り手の考え方があらわれています。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP