ファイヤーっ!?

我が家には、パソコンのモニターがたくさんあります。

その中で、液晶のワイド画面でテレビチューナー内蔵のものがあり、これはパソコンのモニター
としてではなく和室でテレビとして使用していました。

それが、先日電源を入れてみているとすぐに電源が落ち、パチパチ音を出す症状が発生しました。
その前にも、誰もいない和室でブチッブッチ・・・という意味不明な音がしていましたが、どうやら
この症状と関係がある模様。
この前は、ガラスのテーブルが炸裂するし、ちょっとドキドキしましたよ・・・・・

ネットでこの機種を調べてみると、ほとんどの方が同じ症状を起こしているようで、無償交換して
もらっていることが発覚。

中には、この1年の間に4回交換してもらった人もいるそうです。
また、煙が出たとの報告も・・・・・

いやはや、このまま使用していたらファイヤーっ!だっかかも・・・・

当然、すぐにメーカーに連絡したところすぐに回答が来て、新しいモニターを送ったとの事。
この間、2日ですのでそれはもうマッハな対応です。
このことについては、とても感謝しています。

到着したモニターのタグを確認したところ、私が買ったものから4回もヴァージョンアップしている模様。
購入後、1年程度です。
そもそも、このような状況が発生していて、すぐに交換する必要があるほどの事態であるにも
かかわらず、リコール対象になっていないのはOKなのでしょうか?

話が大きくなって初めてテレビCMなどで、交換を呼びかけているものもありますが、
そうでないものも世の中にはあふれかえっているのでしょうね。

人をあてにしすぎず、個人がしっかりしなければいけないのは当然ですが、これからは
より一層その傾向が強くなるかもしれませんね。

企業側の情報開示がなされていても、それを受け取る側の意識も高めないと意味が無い気がします。
そのバランスが重要なのでしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP