地域のモラル

私の住む町会では、出すゴミに名前を書きます。

半透明のゴミ袋に「吉野(昌)」とマジックで。

余計なものが混ざっていたりして市で持って行ってくれなかったゴミは、
その週の当番さんが自宅へ持ち帰り、分別して再度次回のゴミ出し日に
出し直していたそうです。

しかし、名前を書くことにより各自の意識が高まり、そのようなことも減ってきて
ゴミ置き場自体も大変きれいになったようです。

正直、自分の出したゴミ袋に名前を書くなんて、今まで聞いたこともなく
びっくりしましたが、確かに下手なことができないという抑止力にはなりそうですね。

調べてみると、意外と同様な取り組みは各地で行われているようですね。

個人情報の流出の観点から、反対されていることもあり、その是非はさまざまな
ようです。
個人を特定できるものはシュレッダーにかけてくれという指導もあるそうですが、
女性の一人暮らしなどでは、ちょっと怖いような気もしますしね。。。。。

名前のかわりに、市もしくは町内の人だけしかわからない番号などを明記する
という方法はどうなんでしょうかね?

本来であれば、決まりごとをしっかり守りさえすればいいだけで、
ここまでする必要はないのでしょう。

しかし、それができていないのが現実。

自分の出すゴミにもしっかりと責任を持つ。

それ以外にも、さまざまなところで個人のモラルが必要とされていると思います。

周囲から強制されなければ、やらないなんて事ばかりになってしまったら、
それはそれで悲しいですけどね。。。。

しかし、個人、地域・・・・それぞれの立場でやれることを始めないと、何事も
前には進まないような気がします。

自分ひとりだけで生きているわけではありませんし、改めて地域としての
モラルの大切さを認識しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP