修繕するときほど慎重に!~新築マンション内覧会 同行~

2007111201

配管スペースを確認するため、壁の点検口から中を覗きこむと。。。。

2007111202

石膏ボードがへし折れています。

給水管給湯管ガス管を貫通させたいのだけれど、

ボードが邪魔なのでしょう。

 

面倒なので、ボードをたたいてとりあえず通した状態。

 

将来的に配管の劣化に伴い、振動が帯びてきたら、

壁の中でガタガタしちゃうかもしれません。

 

面倒がらずに、プロの仕事をしましょうね。

 

そもそも、通常ならば配管を先に施工して壁のボードが後のはず。。。。

ボード屋さんが後から張ったならば、こんな風になるはずないし。

何らかの手直しがあったのかもしれません。

そんな時こそ、基本を大事にして欲しいものです。

 

手直しする時ほど、より慎重に!

 

ダメな時にどうするかで、その人が見えてきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP