お手柔らかに

よく言われます。
ええ、デベさんとゼネコンさんに。
まぁ、挨拶の一種なんでしょうが(笑)
私も挨拶代わりに「粗探しに来たわけではないですよ」と。

依頼者の方が挙げる指摘事項の数も様々です。

「物件の入居者掲示板で、他の方が80項目挙げたとあったのに
私は20項目しか挙げられなかった」
そんな話もよく聞きます。
大丈夫です。その項目のほとんどが傷・汚れです。
傷・汚れの指摘は、主観によるものの見方で、人それぞれです。
多ければ良い、少なければ悪いという事はないです。

200項目挙げる
できます。200であろうと300であろうと。
私がそれをやったら、それこそ「粗探し」です。
そんな事はしません。
依頼者の方が「気持ちよく新生活をスタートする」為に、
同行させていただいてます。
闇雲に指摘するのは、これに反します。

ただ、理由もなく「これくらいは、しょうがない」との意味不明な
回答が帰ってきた場合は不本意ながら「お手柔らか」ではなく
「硬い対応」をさせていただきます。

本日の物件にて。
「誤魔化しちゃだめでしょ?たのんますよ!」私。(笑いながら怒る人:竹中直人風)
「おねがいしますっ!」依頼者。(満面の微笑みでおじぎ)
「はいっ。。。わかりました!」ゼネコン担当者。

依頼者と私の緩急つけた「お願い」にしどろもどろになる風景がそこにありました。
最後は、雑談で何だかんだ話して。。。なごんじゃったり。
きっと、いいスタートを切れるでしょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP