そちらの都合でしょ?

本日の内覧会にて、依頼者の方が事業主さんへガツーンと放った一言。
先を越されました。(笑)

通常、定められた内覧会時間が有る場合、それに対する延長が必要な
時は事前に交渉させてもらいます。
しかし、本日は特に説明もなし。
と言うか、指摘事項を記入するシートを渡されたのみで、なぁ~んにも説明がない。

いざ、中へ。
細かい指摘事項がたくさんあって、もらったシートには書ききれない程。

どうやら、予定していた時間を越えていたらしくゼネコンさんが部屋へ来ました。
来ていきなり「時間です。」とお言葉をいただきました。

まぁ、1回目なので「これだけ、指摘事項が多ければ時間かかりますよ?」と
皮肉にとどめておきました。
当然、そのままゼネコン担当者を返すはずもなく、しばしご同行いただきました。

1回目って言う位だから2回目があったのです。
戻って来ないゼネコン担当者を心配してか、事業主さん登場です。

また、いきなり「時間です!」と。。。
ふぅ。言っちゃいましたね。そりゃぁ、怒られますよ?
せめて、「いかがですか?」位にしてくださいな。

ちょっとお昼に食い込んでるだけなのに。
確認が終わって、シートへの記入だけで小一時間かかる状況なのに
お昼が大事ですかね?

その後の予定が詰まっていたりするケースでは、ある程度制限をかけたく
なるのはわかります。
それを、何が何でも邪魔しようなんて事はしません。
ただ、購入者へのある程度の配慮は欲しいです。
誰の為の内覧会でしょうか?

こなして、流すだけの仕事ってツマラナイでしょ?
気持ちの入ったしっかりした今後の対応を期待します。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP