スケジュール

引渡し日が迫っているのに、修繕が終わるのか?
内覧会にて、少し大きめの指摘事項があった場合によく起こるケースです。

基本的には、指摘項目の修繕が終わらなければ、引渡しは受けられませんね。
生活に与える影響が大きな場合は、特にそうです。
このような時は、引渡し日をずらす必要が出てきます。

しかし、「設定した引渡し日から引越し日が数日しかない」という場合は
今住んでいる賃貸住宅を明け渡さなければいけないという問題と直面したりします。
しっかり、直して欲しいけど入居もしないと。。。。
本当に、この状況に直面する方が多いです。

新生活が始まってからの大きな修繕はかなり大変です。
その点で、内覧会時にしっかり確認する必要があるのです。

契約から引渡しまでの、しっかりしたスケジュールを組むことは、非常に大事です。
早く新居で生活したいというだけでは、思っても見なかった新生活がスタートしちゃいます。

何事もあらゆる可能性を考える必要がありますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP