仕様?

内覧会にてちょこちょこと見かける指摘項目。
「便器の上に乗っかっているウォシュレットの曲がり」

便器本体はまっすぐです。あくまでも、上のウォシュレットの部分のみです。

いや、特別大きな問題ではないのですが、びみょぉ~に(右や左方向へ約8°)違った方向へ向いている。
まぁ、普通に「真っ直ぐに取り付けてくださいね」とお話します。
すると、ここ何日かで同じ答えが返ってきました。

「これが仕様ですので」と。

えーーーーーと。。。。ふざけているのでしょうか??

「ちょっと傾いている方が、用をたしやすいの?面白い仕様デスネ?」とご質問すると
「。。。。。。」と。担当者はフリーズしています。
そりゃぁそうでしょう、そんな嘘はありえません。再起動しても立ち直れませんね。

「仕様です」という言葉。
これだけを聞くと、「どうしようもないな」と諦めなくてはいけない気持ちになります。
きちんとした理由がある仕様は、そうすることの意味があり、重要なんでしょう。
物事にはなにかしらの理由があるはずです。
それについて、納得できないときはスルーせず、トコトン考える事が必要だと思います。

「何故?」という疑問に対する「仕様です」のみの回答では、納得には程遠いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP