臨戦態勢

かなぁ~り、構えてます。
いろいろ言ってます。

でも、「この建物はこんなもんです」みたいなセリフって。。。
購入者の気持ちを考えてますか?
言い訳を力説してましたが、すごい形相でしたよ。
洗面所へ連れて行って、鏡で確認させてあげたかったですよ。

この方は所長さんらしいですが、退出した後も同行している担当者の
携帯へこまめに連絡を入れてきます。
様子を探っているようです。
携帯が鳴る度に、静まり返る室内。
話している内容で、大体予想はつきます。
しかしですねぇ。。。ここまでくると

「そんなに気になるほど、見つかっちゃまずいものがあるのか?」

普通は、そう思っちゃいます。
それくらい異常です。

同行していただいた、現場の担当者の方。
購入者の生の声と、ゼネコンが抱えている問題点を肌で感じる事が
できたでしょう。

古い体質にどっぷり浸かった人は、なかなか変わる事ができません。
所長の迷惑電話に困りながらも、がんばって対応している姿を見て、
頑張って欲しいと思いました。
そんな体質から脱却しなければいけない時期が来てるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP