改善

今回うかがったマンションの前には、ちょうど1年前に内覧会にうかがったマンションが建っています。

同じ売主、施工会社の同じシリーズ(?)のマンションです。

2008020101 

2008020102

ちなみにこれは今年の写真。
戸当たりは、1cm長いものを採用しています。

何回もうかがうたびに、「挟んだら痛いだろっ!」と言い続けた成果があったのでしょうか。(笑)

ちゃんと住む人のことを考えて、しっかり改善されていました。

行く前から気になっていた項目でしたので、部屋に入ってすぐに確認をしました。
なんか、こういうのを見るとうれしくなりますね・・・・

やはり、何か問題があったときに、どのように対処するかでその人の真価が問われるのだと思います。

物件の良し悪しは、会社名なんて関係ないという良い例でしょうね。
本当に造っている人たち次第なんですね。

もっと、誰が造ったかをアピールすれば、購入者もいらぬ不安を抱く必要がなくなるような気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP