やればいいだけじゃない

ごくごく普通のエアコン用のスリーブ。

2008071401

内部に先行配管があるため、後ろの壁には点検口が設けてあります。

2008071402

そして、なかをのぞきこむと・・・・

2008071403

軽量鉄骨の下地にはさまれたエアコンのスリーブが。
壁に開口をもうけるときに、気付かないはずはないでしょう。

どうやってエアコンの冷媒管を通せと言うんだい?
確かに、スリーブを取り付ける職人の仕事は、「スリーブを設置すること」です。
それだけでいいんかい?

忙しいとはいえ、気付いた人間がそこで立ち止まる勇気が必要だと思います。
たとえ自分の仕事じゃなくてもね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP