ユニットバスの湯量設定 あふれちゃリモコンの意味ねぇだろ

前回の続き。

はっきり言って、最大設定にしたらあふれちゃうなんて、有り得ないだろ?

湯量設定「9」、「10」、「11」、どれにしてもあふれますよ。

そんな湯量設定で胸を張って「仕様です」というお決まりのセリフ。

しかも、調整できませんとのこと。

浴槽の大きさによって、同じ「6」でも浴槽の底からの高さが違うのはわかります。

問題はそこじゃないでしょ。

もうね、話にならないよ。

できない。

無理。

それが仕様。

ったく、どうなっているんだい?

もうちょい続く・・・・

2 Responses to “ユニットバスの湯量設定 あふれちゃリモコンの意味ねぇだろ”

  1. 西村 隆志 より:

    コメントを入力してください。平成8年建築のマンションです。
    今回給湯器のリモコンの電気がつかなくなったので、業者に確認に来ていただきました。
    この製品は、15年前に製造を中止しているものとわかりました。
    東芝設備機器株式会社の給湯器で、給湯器設備から撤退をしたとのことです。
    ホームページにもそのことが触れてありません。
    このマンションは、早い段階で何棟も建築をして、4000万円台で販売をしていたのですが、建築予定計画が進まず、販売計画も進まず、製品をおとして建築をしている雰囲気があります。
    長谷工とJR西日本鉄道・全日空・兼松とか言った大手でのたてものです。
    購入したものはしかたありませんが、リモコンは何とかならないものでしょうか

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP