変更確認

契約時からの変更点について、了承を求められることがあります。
これがいつの時期かはまちまちです。
内覧会当日に、いきなり知らされれば、面白くない人もいます。
当然です。もっと、早く言えと。

逆に、早くからお伝えするケースもあります。
それはそれで、いいと思います。
しかし、内覧会を1週間後にひかえた状態で、現地を確認する前に
書面にハンコを押して送り返してとかいうケースはダメダメです。
現地を見させたらまずい理由があるのか?と言いたくなりますね。
まぁ、今回はそこまでではありませんでしたが。。。

2005032101

↑こちらの写真は、とある部分を変更しましたというお知らせがあった部分。

何が変更になったかというと、これ↓

2005032102

エアコンのコンセントの位置です。

元々は、右の壁にあったものがここにきちゃったと。

えーーと、カーテンつけてもいいですか?

当然、このコンセントは、元の位置へお戻りです。

平面だけで判断してはいけません!
皆さんが住むのは図面という平面の上ではなく、立体的な空間です!(←当たり前ですが)
そのイメージがひじょぉーーに大事です。
具体的にわからないときは、わかるまで、軽率にハンコを押す必要はありません。
納得できるよう、慎重に進みましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP