高級ですから!?~新築マンション内覧会同行~値段が高ければ良い物件というわけではない!

マンションの内覧会立会いへ。

下に住戸がない下層階を購入した依頼者の方が気にされていたという、
床下の冷気と湿気。

売主さんの建築担当者の方から、どのように配慮しているかを詳しくご説明
いただきました。
説明の仕方や、その内容については申し分ありません。
すばらしいです。

しかし、依頼者の方が購入するときに販売担当者から受けた説明は。。。

このマンションは、高級ですから大丈夫です!

とのこと。。。
なんとも。。。。本気でウケちゃいましたよ。(笑)
まぁ、説明した本人は本気なんでしょうが、そんなアホな!?って感じ。

それを聞いた売主さんも、苦笑いしながら「それは全く関係ないです」と。
そんなことよりも、どう対処しているかの中身ですとも付け加えていました。

高級ってなんでしょうね。
豪華な設備が付いていれば、高級なんでしょうか?
何年かすれば、最新式のもっといいものも出ます。
販売価格が高ければ、高級?
ん~~土地代が高いだけかも。
何ともあいまいな定義です。

大切なのは、必要なところにしっかり配慮すること。
余計なところにお金がかかっていても、住む人にはあんまり意味はありません。

そもそも、人それぞれ価値観が違うのだから、ご自身の価値観で判断するしかないでしょうね。

いくら売りたくても高級ですからは、あまりにも芸がなさ過ぎますって。(笑)
販売の最前線の状態を理解し、しっかりフィードバックしていただきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP