読めません~新築マンション内覧会同行~エレベーターに「ペット」ボタン!何のため?

あるタワーマンションの内覧会へ。
部屋へ向かうのは、依頼者と私と施工会社のAさん(かなりご年配)。

エレベーターに乗り込み、「ペット」と書いてあるボタンを見て

「私が聞くのも何ですが、このボタンって何ですか?」とAさん。

まぁ、知らないのに立ち会っているということに対して、突っ込みたい気分満々でしたが
その正直さと何となく人の良さそうな雰囲気におされてご説明を。

「ペットを連れてエレベーターに乗っている人が、乗り場で待っている人にペットがいることを
お伝えするものですよ。ペットと同乗するのを気にされる方もいますからねぇ~」
私。

「そうなんですか!てっきり、ペットが押すボタンかと思っていました!」Aさん。

かなり、晴々した表情です。
そうか。。。内覧会も数日目であり、ずっと気になっていたんだね。。。

「ペットは字が読めませんよ。」

そんなAさんにかけることができた言葉はこれだけでした。
ごめんなさい。
もっと気の利いた突っ込みをしてあげたかったけど、思いつかなかったよ。

その後、依頼者との話しに興味を示し、ご自分の家についての質問も繰り出すAさん。
何とも不思議な疲労感が残った一日だった気がします。。。

何事にも理由があり、知らないものを明らかにする姿勢は、確かに必要だなっと
感じずにはいられませんでした。
聞かぬは一生の恥ってのはマズイですしね。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP