終わらない~新築マンション内覧会同行~職人の取り合いの上、工期内工事未完成

この時期になると、3月末引渡しの物件に変化がでてきます。
内覧会でうかがうと、終わっていない。
いよいよそんな物件の連続です。

買主としては、終わらないなんていうのは、理由はどうであれ言語道断。
しかし、それでも造る側への感謝の気持ちを忘れない方もいます。
工期が厳しくとも、細かい要望へも真摯に対応してくれてきた今までの時間が
そんな気持ちを生ませたのでしょう。

年度末になれば、職人さんが不足するのは当たり前。
様々な理由で、優先的に現場に入ったところは、きっちりと工期内で余裕を残し工事する。
そのしわ寄せが、他の現場へ。
この繰り返しです。

材料費や人件費の削減を行い、工期もない。
良いものを造ろうという意識が向上するはずないです。

その人を信頼していても、それ以外の大きな流れによって人間関係までおかしくなるなんて
寂しすぎます。
誰だって、どうせやるなら気持ちのよい仕事をしたいはず。

言い訳をしたくても噛みしめている現場の人を見ていると何ともいえない気持ちになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP