余計なお世話~完成済みマンション内覧会~欠陥を放置したまま販売

完成済みのマンションの内覧会へ。

実は、こちらの物件には数ヶ月前に数回うかがっています。
そのとき、恐らく大半のお部屋で共通事項となると思われる、ある項目が発見されていました。

その項目自体は、それほど致命的な問題ではありませんが、住み始めればいずれは皆さん
お気づきになるようなもの。

こんなときは余計なお世話かと思っても、
「他の部屋も確認して、対策しておいたほうがいいかもしれませんよ。」と売主さんや
施工会社の方へお話をすることが多いです。

事前にわかっていることですから、対応する必要があるのは当たり前でしょうし。
私も依頼者以外のお部屋はどうでもいいなんて、そんな割り切りなんてしたくないですし。
関わる人全てにとって、今行動を起こすのがベストなはず。
そう思っていましたが。。。。。

今回、まだ売れていなかったお部屋を購入した方からの依頼で、久しぶりにうかがってみると。。。

何だ、結局そのままかい。

何か寂しいというか、脱力感が襲ってきましたよ。
当然ながら、またまた同じ指摘をさせていただきました。

言われるから直すのではなく、直す必要があるから直さなければいけないんだ。
仕様変更を求めるような見当違いな要求をしているわけでもなく、
あなたたちが単純に見落としていた事柄なのだから、素直に対応しなさいって。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP