問題発生時にこそ!~新築マンション内覧会同行~AD(アルミドア)が固定できなくてプリーツ網戸が使えない

2006110501

あるマンションのキッチンにある勝手口です。
バルコニーへ向けて開く外開きのアルミドア。

2006110502

内側には、プリーツ網戸があります。
外へ扉を開いたままでも使用ができる内側に設置される網戸です。

2006110503

扉上部には、ドアクローザーがあり閉まる速度や開く角度が調整できるようになっています。

今回は、扉を開いたまま維持してしまうと、天井付近に見える避難ハッチと接触してしまう
可能性があるため、外側に開いたまま維持できないようになっています。

このように、開く角度や開いたままに維持できるか(マンションの玄関扉は、開いたままに
しちゃいけないことになっています)どうかは、物件ごとに違います。

しかし、何やら変です。。。。。。

開いたままにしちゃいけないのに、何故網戸がついているの??

すぐに扉が戻ってきちゃうし、網戸はいらないじゃない。
つーか、使いようがないよ。

売主さんと設計担当者を交えてお話をしましたが、みなさん激しく同意してました。
イタタタタってリアクションです。

すぐさま、避難ハッチに当たらない角度で固定できるようにしますという回答が出てきました。

何のために設けられたものであるかを考えて造らなければいけないという良い例ですね。

何ごとも理由があるものです。
常日頃、さまざまなアンテナをはりながら生活していないと、たくさんのものを見過ごしてしまっている
気がします。
私も気をつけないと。。。。

今回は、売主さんの回答の速さと的確な判断が光ったすばらしい瞬間でした。
問題発生時にこそ、真価が問われます。(ちょっと、大げさ)

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP