早目に終わらせてくれ?~新築戸建て内覧会立会い~内覧会所要時間は制限内で

最近、戸建の内覧会が続いております。

そして、ほぼ毎回「●●時間内で終わらせてくれ」と、施工会社や仲介会社の

方に言われます。

マンションの内覧会では、内覧会の所要時間の制限はだいぶ減ってきましたが

戸建はまだまだありますね。

特に戸建の購入者は、マンションとは違い様々な事柄でオンリーワンです。

「この規模の住宅でしたら、内覧会は30分で終わらせて下さい。他の方たちも

そんなものですよ?」なんて言われたら、違和感を感じつつも

「そんなものなのかな・・・・?」と思っちゃったりすることも。

そんなものではありません!

引き渡し前にしっかり確認するのは当たり前のことで、ご自身が納得できる

よう確認できる時間が適正な所要時間だと思います。

とは言え、施工会社や仲介会社の担当者にもその日の予定があるでしょう。

「1時間で終わらせてほしい」という時は、その後別件に移動したりスケジュール

を組んでいることもあるかと思います。

そんな時は、事前にこちらの必要な所要時間の目安をお伝えした方がよろしいでしょう。

丸1日かかるなんていうのは、ちょっと現実的ではないでしょうが、数時間単位で

したら要求しすぎではないと思いますよ。

不必要に揉めることはありませんが、時には購入者が主導権を取ることも

必要です。

しかし、早目に・・・・なんて言っちゃう担当者は、そもそも舐めすぎですな。

もっと購入者の目線で考えてくれよ。

仕事のスケジュール管理が必要でしょうから、ある程度時間を区切りたい

のはもちろんわかります。

しかし、逆に最初に自分から「何時間お取りしましょうか?」って

聞いてきてもいいんじゃないの?

それもせずに、「早目に終わらせろ」ってーのは、何か違うんじゃないの?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP