言われたところだけですか?~新築マンション内覧会同行~クーラースリーブ内部が結露し放題

年度末にむけて、内覧会が増えてきます。

そして、1つの物件に何度かうかがうこともあります。
最初にうかがったときに、ある修繕をお願いすると

「え?そうなってましたか?はい。もちろん、やります!」
力強くおっしゃっていた売主さん。
その時の対応は、「やるねぇ~」といいたくなるくらい、しっかりしたもので
購入者への話し方やその内容はすばらしいものでした。

しかし。。。2回目にうかがったときも、また同じ項目が。
私以外の担当者も同様なものと出会っていることからも、この物件全部そうなのでしょう。

その項目はクーラースリーブ内部の状態です。

200601101 200601102

薄い緑色したものは、ウレタン吹き付けの断熱材。
指を突っ込むと隙間もあります。
通常は、結露などの問題が起こらぬように、この部分を覆うように延長スリーブが設置されます。

まぁ、それほど大きな問題でないし、直すのも簡単です。

しかし、2度目に話を聞いてみると「今回は、これが仕様です。」ときたもんだ。。。。
とは、言いつつも直すとおっしゃっています。

今から全世帯をやるのは大変だから、言われた部屋だけ対応するんでしょうかねぇ。
依頼されていない部屋についてどうこう言う権利はないのはわかっていても、
いっつも嫌な気分になります。
売主さんには、「これからここに住む人がいるということを、もうちょっと考えて欲しい」としか
言いようがありません。

買う側が、自己防衛するしかないのかねぇ。。。何だか寂しすぎるだろ。

プロに頼まなくても簡単に確認できるレベルですので、ぜひご自身の目でチェックしてください。

この物件に住む方たち全てが、同じような条件で快適に生活できることを望みます。

まだまだ、うかがう予定なので今後の対応に期待したいところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP