(正解編)ユニットバス天井裏 換気ダクトと軽量鉄骨下地の接触~新築マンション内覧会同行~

先日の「ユニットバス天井裏 換気ダクトと軽量鉄骨下地の接触」という

指摘事項の正解編。

2007111501

この物件は、目の前の配管は当然ながら、とぉーーーーくに

見えるかどうかって感じの配管も しっかり緩衝材を巻いています。

 

全くやらないのは、話にならない。

 

見えるところだけやるのは、その根性が許せない。

 

見える見えない関係なく、やる必要のあるものはしっかりやる。

 

「まっ、これくらいはいいか~」なんて、根拠のない個人の勝手な

判断なんてダメダメ。

何も考えずに慣例に従うだけの人間なんてつまらないですが、

基本ができてこその 応用です。

 

こんなのを見ると、何だかちょっとだけうれしくなりますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP