天井点検口内部でどっこいしょ?~新築マンション内覧会同行~

2007112001

天井点検口から見えた風景。

2007112002

左のほうのアップです。

右側の断熱材の上に軽量鉄骨下地を流したところその厚み分左側で段差ができた模様。

実はこの下地(ランナー)は、どこも固定されておらず、

この一点がぶつかって乗っかっている だけで微妙なバランスで持ちこたえています。

左右で斜めになりながら。 ちょっと押してみると変な音がしますし。

それこそ、ある程度の地震でもきたらずるっ!とずれてずれちゃうでしょうね。

 

まぁ、なんとも絶妙なバランスだこと。。。。。。

そうそう狙ってできる代物ではないですね。

 

見つからなかったり、被害が発生しなければラッキーではないです。

リスクがあるならば、それは排除すべきです。

そんなの当たり前。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP