これが仕様です・・・・たいてい何かがあるね~新築マンション内覧会同行~

2008030601

カーテンレールがとても長いです。 カーテンだまりと言われる、カーテンを左右に開けたとき、

サッシにかからないように サッシの寸法より若干長めに設けるスペースがあります。

 

これがサッシの寸法と同じくらいとても長いです。

 

売主はあえてこうしたとの見解を示しています。

端まで使えてインテリアとしても素敵!みたいな狙いもあるとのこと。

まぁ、そのセンスがどうかはあえて触れませんが、サッシの大きさにもより一概には

言えませんが 一般的なカーテンだまりの寸法は15cm以内でしょう。

それだけあれば十分であり、それ以上伸ばすと周囲に影響を与えることがあります。

 

給気口にかぶってしまうなんて論外だし、エアコンの配管に押されてカーテンが

盛り上がっちゃうし コンセントにかぶってケーブルの上に乗っかってカーテンが

めくりあがったり・・・・・・

 

この物件では、これら全ての要因がてんこ盛りっ!

全てはカーテンレールが長すぎるため。

 

それが、仕様であり狙いだとか・・・・・意味わかんねぇ。

 

いくら話をしても、モデルもこうだったので対応できない。

仕様ですの一点張り。

 

こちらの物件は、2回うかがいましたが最初はモデルにないタイプ。

この点を突破口に、とりあえずは全ての箇所の長さを依頼者の望むものにするとの

約束までこぎつけました。

 

しかし、2回目はモデルと同じタイプ。

 

売主は、「モデルと同じです!モデルを見て契約したんでしょ!?

と 意気揚々と話してくれてます。

正直、久々にぶっ飛ばしてやりたかったですが、ぐっとこらえて交渉。

給気口にかかる箇所は生活に影響を与える可能性があり、そうなった時に言われても

困るのでここだけはカーテンが給気口にかからぬように

カーテンレール側にストッパーを 設けるという妥協点までたどり着きました。

 

まだ、完璧にすっきりとした決着がついたわけではありませんでしたが、とりあえず

この日は ここまでですねと、今後の話の進め方などを依頼者とお話をして別れをしました。

 

しかし、というかやっぱりというかこの話はここでは終わりませんでした・・・・・

長いので次回に続く)

One Response to “これが仕様です・・・・たいてい何かがあるね~新築マンション内覧会同行~”

サブコンテンツ

↑ PAGETOP