施工会社にだまされている?伝え方次第~新築 マンション 内覧会 同行~

施工会社の言うことが信用できずに、何となく言いくるめられているような気がすると
不安感をうったえる方がいます。

それは、話している内容もそうですが、話している雰囲気全体から伝わってくるものが
原因の場合もあります。

私が聞いていて、内容はもっともなことを言っていても、所々で言い訳のようなものを
付け加えちゃったりすると何とも胡散臭く聞こえちゃったりします。

相手のことを一人の人間として、そしてプロらしくマニアックな筋の通った説明をすれば
いいだけの話でしょうね。
これは、話が上手とか下手とかではなくて、言葉では言い表せない伝わってくるものです。

先日の施工会社の方は、結構年配の方で話が上手ではない感じですが、
住む人のことを考え、説明をしていました。

お金を出している人が言うことを、黙ってハイハイうなずいて聞いているようではダメですし、
逃げているようではもっとダメ。

物事の本質をいかにとらえて、誠実に伝えられるか。
ここが大切だと思います。

その反面、購入者も自分の都合のいいことばかりに耳を傾けたりしていちゃダメなんでしょうね。
そのためには、どんな立場であっても自分と言うものをしっかり持たなくちゃいけないと思います。
誰かのせいにしてばかりじゃ、つまんなですし。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP