内覧会の制限時間~新築マンション内覧会立会い~

内覧会に時間制限が設けられていることがあります。

以前は、「30分で確認して戻ってきて下さい。」なんて言っちゃっている

物件もありました。

 

しかし、最近ではさすがに「制限時間30分」なんていう物件は見なくなりました。

購入者が内覧会にかける時間が以前より長くなり、そうも言っていられない

世の中になったということでしょうか。

 

ところが、先日新たな「制限」を設ける物件が・・・・・・

 

「お客さんだけで来る場合は1時間。同行業者を連れてくる場合は、相談により

延長します。」

 

いやぁ・・・・・・何ですかそれは。

同行する立場の私としては、時間を制限されることなく、依頼者が納得できる

まで部屋を見ることができるということ自体は、良いことだと思います。

 

ただ、それって何か違うでしょ?

 

あなたたちは、どこを見て仕事してんのさ?

 

うるさい客は面倒なんで対応します。

それ以外は、まぁ・・・・時間内でそれなりに対応しますよって感じでしょうか。

 

これじゃぁねぇ、いくら物件自体の出来が良かったとしても不安に

なっちゃいますよ。

 

何というか情けないですね。

そんな中途半端なことするのなら、「同行業者お断り!みんな1時間で見て

帰ってちょうだい!」の方が潔いね。

 

こんなケースに当たってしまった方は、とても不安になっちゃうでしょう。

しかし、こんな時こそ購入者としての当たり前の権利を主張しても良いと

思います。

契約関係は売主と買主で平等であるべきです。

 

残念ながらこの物件へはスケジュール的にお伺いすることができずに、

ご依頼はお断りしました。

 

私が言うのも何ですが・・・・・・必ずしも同行業者を連れて行く必要はないと

思います。

大切なのはご自身が主導権を持って、納得できる引き渡しを受けることだと

思います。

 

その後が気になりますが、本当に頑張って欲しいです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP