代表者のメッセージ

数多くの現場を見てきたからこそ、わかることがあります。

施工会社の側から見ても、喜ばれない建物なんて造りたくないはず。

それでも住まいに関するトラブルが後を絶ちません。

そこにはたくさんの理由があります。

そんな時は、購入者の立場に立ち、専門的知識と豊富な経験をもとに

強力にバックアップします!

逆に良いものは良いと、しっかりお伝えします。

売主・施工会社と無駄に争う必要はありません。

住まう人、その建物に携わる人、みなさんが幸せになれるお手伝いをさせて

いただきたいと本気で思っております。

自分のできる分野から、何らかの形でパワーを送りたい。
「そして、みんなハッピーに!」

私にできることから始めてみます。

吉野昌浩のプロフィール

■大学時代

構造系の研究室に所属。専攻分野は鋼構造。

■ゼネコン時代
建築を学ぶ上で現場は不可欠と考え、現場所属を希望し現場監督に。
職人との荒波にもまれながらも、数多くのマンションを手掛ける。
その指揮・監督ぶりから「軍曹」というあだながつく。

あるベンチャー系マンションデベロッパーからの誘いを受け転職。
自ら現場所長をこなし、土地仕入れからのマンション計画にも携わり、事業計画全般に力を注ぐ。

建物の施工工程や不具合事由を知り尽くした経験・知識を活かし、

個人向け不動産コンサル会社さくら事務所へ入社。

新築マンション・戸建住宅の内覧会立会。

建物調査・不動産調査。

不動産に関係する様々なコンサルティングを多数行う。

当時のブログ、「出番です軍曹」をご覧いただいたたくさんの方から

ご指名をいただく。

2005年末に退社後、起業。

現在に至る。

保有資格等

・一級建築施工管理技士
日本ホームインスペクターズ協会 公認インスペクター

得意分野

多くの職人との人間関係から得た洞察力と判断力から生まれるコンサル

数多くの住宅工事現場を見てきたからこそわかることがある。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP