読み込む

不動産調査の不動産と建物のダブルベッター。

熱かったです。車に乗るたびにむわぁ~としてきつかったですねぇ。
しかし、モデルルームは快適!
一瞬、意識が飛びそうになりました。(居眠りしてたわけではありません。。。)

物件を選ぶときは、どのくらいの物を比較対象として検討していますか?
もらった資料一式の中でどれを見ますか?

設備等の詳細がわかる、写真が一杯載っているものに目が行きがちですよねぇ。
しかし、地味ぃ~な図面集をじっくり見て欲しいです。
気付いていない事が、徐々に見えてきますよ。

図面集を広げた時の、上側が北で下が南。
固定観念でそう思い込んじゃうと危険です。

ごくごく稀にその逆が有ります。
玄関が南面で、リビングが北面とか。。。
しかも、上の住戸は南北が逆の間取りとか。。。

これに気付かないで購入なんて事になったら、目も当てられません。
ピンチです!

内覧会で開始時に図面集をお借りした時、意外ときれ~な人が多いです。
青田買いした場合は、引渡しまでに数ヶ月あっても、この状況です。

契約前の検討時にじっくり見て欲しいです。

図面は、読むと表現します。
まさに、読み込むのです!

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP