やるねぇ!2

実はこのマンションへ来たのは今回で3回目。

去年の新築時の内覧会で2回来たことがありました。

その時の指摘内容は、今でも覚えています。
マンション全体で直したほうがいいんじゃない?ってレベルのものが2つもありました。

この前も書きましたが、マンション全体で共通となるようなものの場合、全てを直したく
ないものだから、言われた部屋だけ対応しますなぁーーんてのが多いものです。

私は依頼者のお部屋については、要求すべきことはきっちりがっちりお話しますが
その他のお部屋についてどうこう言う権利はありません。

しかし、見知らぬ人だからといって関係ねぇーよなんて思えるほど図太く(?)もありませんので
一応、「他のお部屋も念のため確認してみたほうがいいんじゃない?」と施工会社の方などへ
アドバイスをしちゃったりもします。

しかし、私のアドバイスなんて気にも留めずに放置していた例もたくさん見てきています。

今回もうかがう前は、「大丈夫かなぁ~~~やってくれているかなぁ~~」とちょっと
気になっていましたが、結果は・・・・・・

バッチリ修繕されていました!

言われた部屋だけでなく、他の部屋についてもしっかりと対応していました。

壁を壊さないと直らない大きな指摘項目です。
「大変でしたが、ちゃんとやりましたよ~!」と笑いながら話す所長さん。

この業界も、まだまだ捨てたもんじゃないです。
やるやつは、しっかりやっているんです!
声を大にして皆さんに伝えたいです。

プロとしての誇りは、持ち続けたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP