推して知るべし

2007120901

設計図書コンサルティングでモデルルームへうかがった後、工事現場へ。
天気がよかったので、仮囲いのまわりを3周ほどまわって、中の様子や周辺の状況を確認。

そこで目にしたこの看板。
まぁ、どこの工事現場にもある今週の作業内容をご近所の方へ説明する工程看板。

私がゼネコンで現場監督をしていた時、週末になると翌週の予定をマジックで書いていました。
忙しかった時は、書くのが面倒でさぼったことも何度かありました。。。。。。

こちらの物件は、いちいちマジックで書くのが面倒(?)なので、あらかじめテプラで貼ったマグネット
を利用しているようです。
工事内容はちょっと大ざっぱですけどね。

ちょっと、事務的な感じで要領は良さそうですが、近所の方へ何を伝えたいのかわかりません。
しかし、書いてあるだけまだマシですね。

何週間も前の内容のまま放置してあるときは要注意。

全く忘れているのか、それどころじゃないほど忙しいのでしょう。
出来は推して知るべしっ!

コメントを残す

サブコンテンツ

↑ PAGETOP