天井裏の不可解な不具合~新築マンション内覧会同行~

20071225 2007122502

見えにくいかもしれませんが、天井裏の風景です。

とぉーーーくの方を見ていると、ぬぉっ?何じゃありゃ?

肉眼では、写真に写っているその先にも同じ状況が見えます。

各部屋同士の遮音性能を確保するために、水廻りに接する居室

などは 天井まで石膏ボードを張り伸ばすことが多々あります。

 

その張り伸ばす予定であった箇所の石膏ボードが固定されずに置いてあるだけ

 

施工を知っている人にとっては、こんな状況は不可解以外の何者でもないでしょう。

 

ある程度の規模の地震がおきてから、天井裏でバタバタと倒れて気付くのでしょうか?

普段生活している上では、何ともないでしょうが、さすがにこれじゃぁね。。。。。。

 

今までかなりの数の物件を見てきましたが、最近の不具合は何かちょっと違う気がします。

うまく言えませんが、明らかに傾向が変わってきています。

 

何なんだろう。。。。。

理屈じゃなく、私の本能がそういっています。(すんげぇーアバウトですが・・・)

今年はその辺を特に意識して見ることにします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

↑ PAGETOP